読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出だしで躓く

出だし以外は躓かない

安心

安心は宗教である。信じることでしかもたらされない。信じようと思って信じられるものだろうか。どこからが信じていることになるのだろうか。100%疑っていることもそう無いし100%信じていることもそう無い。 安心はなかなか手に入らない貴重なものである気も…

これでいい

今の自分を「これでいい」と思うことはたいへん難しい。誰よりも自分の矛盾を認められない。矛盾を指摘されたらと思うと怖い。しかし、そもそも人は矛盾が集まって出来ているようなものだ。実在しないものを追い求めるようなことはもう辞めたと思っていたが…

神経質と安心

昨日は帰宅したあと家で就活の書類を書くなどの作業をした。家では集中できないからだいたい外で済ませていたのだけど、締め切りが近くてそうも言えなくなってきた。案外すんなり集中できたのはいいが、締め切りが近くなければこうもいかないのだろう。 急に…

どの服を着ていく?

今日は友達と会う。お互いネガティブで自己評価が低く、何度も励まし合ってきた。さらに、数少ない趣味友達でもあり、とても貴重な存在だ。その友達がいつも可愛い服を着ているから、私も似たテイストの服を選んで来た。ちょっとしたコスプレをしているよう…

遅れてきた全能感

なんだって「したい」が先にあって、後で理由を探している。それは自分のためかもしれないし、誰かのためかもしれない。ちょうどいい理由が見つかった時は心が踊る。 私にとって「したい」が無い人生は地獄だ。「したい」と思いながら「できない」とモヤモヤ…

糖質制限の話

なんとなくプチ糖質制限のような状態になっている。砂糖をあまり摂らなくなって、夜の炭水化物も少なめにしている。先月の食べられない時期を経験してから「意外と食べなくても大丈夫だな」と気づいた。これは精神的に、という意味だ。なんとなく、娯楽とし…

朝と希望

今日は家を出るまでに時間があったから、軽く運動をして、書類の整理をして、欲しいものを買ってから登校している。充実した朝だ。これが朝活というものかもしれない。 しかし、どんな朝を過ごしたところで帰りには忘れている。自律神経は落ち着いているだろ…

他己紹介

友達に他己紹介してもらったら完全に心が満たされた。授業で何回かやる機会があったらしく、急に頼んだのにかなり色々なことに言及していて驚いた。 忘れたくないからここにも書いておく。自分で書いてしまうと自画自賛のようだけど仕方ない。仕方ない! ・…

やるべきこと、やりたいこと

なぜ朝はダラダラしてしまうのだろう、と考えていたけど、普通に夜もダラダラしていた。していないのは大学にいる時だけだ。空きコマがあっても暇だと思ったことはない。ふたコマ続けて空いていても余裕だ。今の時期なら卒論かESを書いていればあっという間…

また飲んできました

楽しい飲み会と楽しくない飲み会では何が違うんだろう。今回は後者。このメンバーでの二次会はもう行かなくていいなと思った。びっくりするほど楽しくなかった。何故だろう。 一番は、興味が持てなかったことだろうか。知り合いである二人はそこそこ付き合い…

気分屋

中国人の女の子に「気分屋さんだね」と言われたことがある。英語の授業中だった。確か、あなたはどんな時に嬉しくなりますか?と聞かれて、晴れているときです、と答えた。もちろん英語で。その後に、日本語で「気分屋さんだね」と。意味がよく理解できず、3…

軽い気持ちで未来に期待する

ESは昨日のうちに完成したんだけど、時間をギリギリまで使ってしまってちょっと驚いた。一つの項目に2時間もかかるとは。集中力のいる作業だったけど、箇条書きの文章をくっつけて解体して、文章が仕上がっていく光景は楽しくて癖になりそう。普段あんなに真…

先延ばし

なぜ人は重要なことを先延ばしにしてしまうのか。なぜ締め切り間近しかやる気を出せないのか。締め切りが近くなると「なんの躊躇もなく無理が出来る」というだけで「本領を発揮できる」という訳ではない。やるべきことをやっているとき、精神は安定する。先…

表面だけでも

毎日書くのが大事、と言われていたのに気づいたら三日くらい平気で空いてしまう。だって、そんなに毎日毎日書くことがない。続けていたらネタを見つけるような視点で世界を見られるようになるよ、らしい。分かっている。分かった瞬間に実践できるという便利…

『君の膵臓を食べたい』

文庫版を母が買ってきていたので読んでみた。一言でいえば、これは少女漫画だ。そして、私は少女漫画が好きじゃない。つまり、この作品はどう頑張っても好きになれない。 まず主人公とヒロインが好きじゃない。他人に興味がない主人公と自分の感情第一のヒロ…

飲み会

こんな暗い感じの文章を書いているわりに、飲み会が好きな部類の人間だ。昨日は約二ヶ月ぶりの飲み会だった。酔うとこんな感じになるんだ、と思い出した。同じテーブルに20分も留まれないし、とにかく誰かに絡みたがる。うざい人になってるなと思いつつ、酔…

どうでもいい、の力

体重が3kg落ちていた。 およそ半月くらいは上手く食べられない日が続いているという話をしたら「体重を量ってみて」と言われた。どこからが減りすぎですか、と聞くと、3kgかな、と返答があった。そんなに落ちているはずがないと思っていたら、数字を見て驚い…

最近はよくLINEでのやり取りを読み返す。LINEで素を出すようになったからだと思う。以前は、相手の機嫌を損ねないようにとしか考えられなかった。 寝る前にLINEが来て、寝ると言い出せずやり取りをしていた時、ついに鬱陶しくなってなんの配慮もせず返信して…

言いたい言葉

好意を言葉にできる人が羨ましくて、最近は思ったことを口にするようにしている。こういうのはモデルがいると上手くいくものだが、私の場合はショップ店員だ。 大体ワンシーズンに一回は行っているお気に入りのショップがある。そこの、ある店員さん。仮にA…

恥の感覚

「恥ずかしいと思うだけ無駄な気がしてきました。」と、授業終わりの感想シートに書いた。平安時代、貴族の男性は冠や烏帽子などの帽子をずっと被っていて、頭部を見せるのは裸になるのと同じくらい恥ずかしい事だったらしい。病床に伏していても烏帽子は被…